結婚式 電報 人気

電報の思い出・エピソード記事一覧

大切にしたい、やさしい気持ち

大学を卒業してから10年間、ずっと一カ所の式場でウェディングプランナーをしていました。担当させていただいたカップルの数は3桁を超え、いよいよ私自身の結婚式を迎える運びになったときにも前週、翌週ともに担当のお客様を抱えている状態でとてつもなく忙しかったことを思い出します。そんな中迎えた挙式当日。前日ま...

≫続きを読む

 

送って良かった!写真入り電報

自分が以前働いていた会社の同期が産休に入るので、最後の勤務の日にサプライズで電報を送ったことがあります。入社した頃から1番仲が良く、私の結婚を機に遠方に引っ越してまった後も頻繁に連絡を取り合うほどだったので、最後に直接職場に出向いてプレゼントやお花を渡したかったのですが、それが叶わないため直接職場に...

≫続きを読む

 

祝電にはしっかりこころを込めたメッセージを!

当時付き合っていた彼氏のお兄さんが結婚する際に私から祝電を出しました。私も彼も10代、特別結婚しようと思っていたわけではないのでお互いの家族とそこまで親密な関係でもありませんでした。お兄さんとも2回程度あったことがあるだけ。その彼女には一度会ったことがあるだけでした。それでもお兄さんの彼女はとても良...

≫続きを読む

 

結婚式に参列できなくても祝電を贈りたい

8年前、わたしたち夫婦は結婚しました。わたしは31歳で結婚したので、自分が結婚するまでに何人かの友達の結婚式や披露宴に参列する機会がありました。披露宴では祝電が読まれます。それを聞いていて、祝電まで打ってくれるなんて、この新郎新婦は本当に友達多いんだなぁと思っていました。だから自分の結婚の日にわざわ...

≫続きを読む

 

結婚式でもらった電報

去年結婚式をあげた新婚です!結婚前は北海道に住んでおり、式〜その後の生活は東北で、ということで引っ越しと同時に退職もしました。本来なら、結婚式には職場の同僚や北海道の友人も呼びたいところだったのですが前職は年中無休の仕事で、人手も少なく、一人も呼べず…。友人も、とても仲良くしていたけれど来られなかっ...

≫続きを読む

 

誕生日を忘れられたと思っていた友達からの電報

大学の時に仲のいい友達が毎年、誕生日にはプレゼントをくれていました。かわいいバッグやキャンドルなど、センスのいい彼女らしいプレゼントに毎年喜ばされていました。いつも誕生日当日に彼女はきちんとプレゼントをしてくれ、マメで優しいのでみんなから愛されていました。その年も私は誕生日で、毎年のことだから彼女は...

≫続きを読む

 

たくさんのメッセージ

私は7年前に結婚しました。結婚相手は同じ社内で、俗にいう社内恋愛でした。結婚式当日、式の前に新郎新婦のブライズルームにて、当日頂いた祝電の確認をするのですが、届いた祝電の数にびっくりしました。総数20通。私達は、電報が来ることはないだろうと思っていたので、恋人岬で恋人宣言をした際の特典で「結婚式当日...

≫続きを読む

 

同姓同名

同僚の結婚式に出席した時のことです。新郎新婦とも同僚で、長身でハンサムな新郎に超美人な新婦。幸せそうなふたりを祝い、お祝いの言葉や歌と和やかな時間が流れます。歓談中に司会者が祝電を読み上げ始め、なんとなく耳を傾けていました。何通目かの祝電、電報の内容が読み上げられ続いて「○○株式会社 松本○○様」と...

≫続きを読む

 

祖母から届いた励ましの祝電

昨年11月に結婚式を挙げました。その時にとても嬉しい祝電を頂いたエピソードです。私たち夫婦は福岡に住んでいますが、結婚式は親族だけで沖縄で挙げることにしました。主人側の参列者が9名、私側が5名で、幼児も3名いたりと非常にアットホームな式になりました。本当は祖母にも式に来てもらいたかったのですが、85...

≫続きを読む

 

共働きの友人への祝電

小学校から中学まで一緒だった友人の結婚式です。私は出席するのを楽しみにしていたのですが、大事な仕事があり、残念ながら出席できませんでした。結婚前の彼女に会った時に結婚してからも、最低でも1年以上は仕事を続ける約束なので、とうぶん共働きをすることになるの。きっと家事が大変だわ。通勤も今より早く家を出る...

≫続きを読む

 

先輩からのメッセージ

私の仕事はサービス業なので、結婚式に社員全員に出席してもらうことは叶いませんでした。誰を出勤にするかみんなが話し合って決めてくれたのですが、ある先輩が自分の仕事の都合もあり出席しないということになったんです。私はその先輩がちょっと苦手でした。細かいことを注意してきたり、私のやることに干渉したりするの...

≫続きを読む

 

被災地からの祝電

2011年3月13日私たちはこの日、人生の晴れの日を迎えるはずでした。1年前から予約した式場、手作りしたウェルカムボードや席次表…ワクワクした気分で過ごす日々の中でそれは起こりました。東日本大震災たくさんの親族が宮城、福島にいる私たちは混乱でなかなか繋がらない電話で必死に安否確認をしました。やっと連...

≫続きを読む

 

子供たちからの感動祝電

友人の結婚式に出席した時に読まれた祝電にとても感動させられました。友人は学生時代の同級生で、卒業後は児童養護施設で働いていましたが、結婚を機に退職することになりました。感動する祝電を送ってくれたのは養護施設で友人が担当して面倒を見ていた子供たちからのものです。施設には0歳の赤ちゃんから18歳までの子...

≫続きを読む

 

遠方の友人の結婚式に電報を送りました。

高校時代からの友人から結婚するという報告がありました。彼女はバツイチで5歳になる娘さんがいます。相手も同じバツイチで、そちらにも小学生の娘さんがいるとのこと。出会いのきっかけはSNSで意気投合したことだそうでした。でも聞いて驚いたのが嫁ぐ先が北海道であること。お互い二度目であるから、派手な式はしない...

≫続きを読む

 

サプライズに電報

電報でよく聞くのは結婚式とかお葬式が多いでしょうか。今や携帯電話やメールの発達が著しくて電報ってなかなか利用機会が減っている感じがします。実際に私も結婚式で電報を使ったことがあります。1度目は会社の同僚が結婚するというので、みんなでお金を出し合って電報を送りました。NTTの電報も今はインターネットか...

≫続きを読む

 

電報今昔物語

私は二十代の頃、商社の電話交換業務などを行っていましたので、会社から取引先あてによく電報を打っていました。当時はインターネットなどが普及していなかったので、NTTの電報に繋がる115番を押して、オペレーターの方に直接、弔電や祝電の文章をお伝えしていました。プライベートではまだ電報を打ったことが無かっ...

≫続きを読む

 

彼女の誕生日に電報を送りました

以前に母が知り合いの結婚式の時に、電報をおくっている姿を見てその時の印象が非常に残っていたのです私も何かしらイベントがある時にはその電報を使おうと思っていました。初めて自分が彼女と付き合った時にその彼女の誕生日の時に電報をおくろうと決めました。私はその時初めてNTTに電話をして電報を送ることにしたの...

≫続きを読む

 

電報の形。

今はいろいろな形で電報ってどうなの?っていう雰囲気もありますよね。私が結婚した2010年?はまだまだ電報が主流でぬいぐるみ電報が人気な感じでした。私も親友たちからミッキー・ミニーちゃん電報をもらってすごく嬉しくて今もそれは娘のおもちゃとして大切にとってあります。今はもうバルーン電報が主流ですかね?私...

≫続きを読む

 

友人の結婚式で電報を使用しました。

以前、友人の結婚式の際に電報を使用しました。出席したかったのですがどうしても事情があり出席が出来なかったので、電報の使用は欠席の時点から決めていました。どのような電報があるのか調べてみたら、バルーンを使った大きなものや、ぬいぐるみなど色んな種類があり驚きました。最終的に、今回はシンプルな物にしようと...

≫続きを読む