電報を利用する

電報を贈るケースとは?

電報は直接お祝いやお悔やみの言葉を伝えられない時に贈ると喜ばれますよね。
つまりは具体的にどういうときに贈るとよいのでしょうか。

 

もちろんケースバイケースですが
シーンに合わせて贈るケースは次のような時です

 

結婚式が最も多く

 

友人関係では
招待されたがやむを得ず出席できない時
招待されていないけれどお祝いの言葉を述べたい時 です

 

少しかわったところでは
出席している友人からも面白電報などを贈られ、式場で読み上げられて
うれしかった。という方もありました。

 

会社関係としては

上司や後輩の結婚式。
取引先の方やそのご子息の結婚式などに会社名+社員一同や連名で贈ります

 

お葬式では

 

遠方や都合がつかずお通夜やお葬式に列席できない時には贈るとよいでしょう

 

 

卒業式には

 

以前赴任していた、実習にいったなど卒業生の方全員に
関係のある個人から学校へ贈られる場合があります。

 

 

 

電報はメールや手紙以上に大勢の人の目に触れる特質があります
会社関係の電報はやや広告めいた感覚が残る時があります。

 

相手との関係性を考えて、あまりご縁の薄い方にまで
なんでもかんでも電報を贈ると少ししらけた印象になるかもしれません。
心から言葉を伝えたい方や今後もお付き合いが必要な方に限って贈るのでよいと思います。

 

ですが極親しい人との関係では
喧嘩の仲直りに電報を使う、記念日の贈り物のサプライズなど
気軽に電報を利用するのも楽しいですよね。

↓↓↓累計700万通の実績、電報サービスといえばベリーカード↓↓↓ 電報サービス VERY CARD

電報を利用する場面は?関連ページ

祝電のNGワードって知ってますか?
結婚式に人気の電報はこちら。お祝いの気持ちを電報に込めて贈りませんか?ディズニーやお花など翌日対応の祝電サービスをご紹介します。
電報の送り方を教えてください
結婚式に人気の電報はこちら。お祝いの気持ちを電報に込めて贈りませんか?ディズニーやお花など翌日対応の祝電サービスをご紹介します。
祝電の注意事項
結婚式に人気の電報はこちら。お祝いの気持ちを電報に込めて贈りませんか?ディズニーやお花など翌日対応の祝電サービスをご紹介します。