電報の送り方

電報の出し方。どうやって出せばいいの?

突然の訃報に遠方なためお通夜やお葬式に列席できなかったり、
お友達の結婚式にやむおえず出席できない場合など
電報を贈ることで気持を伝えることがきます。

 

でも、どうやって贈ったらよいかわからない。
という方は多いでしょう。

 

電話で申し込む

 

少し前までは電話での申し込みがほとんどでした。
受付の方が、手順にそってガイダンスしてくれます

 

例文なども教えてくれるので、
決まり文句で無難に出したいという方や

 

文章は完ぺきに考えてある!出し方だけがわからない
という方には電話で申し込む方法もよいですね。

 

しかし、電話申し込みでは台紙のデザインや
お花やお人形などかわりだねを添えての電報を選ぶのには
前もってそのサービス内容を調べておかなければいけません。

 

インターネットで申し込む

 

その点、インターネットで申し込めば
台紙のデザインやお花、お人形、バルーン電報などなど
いろいろなオプションを予算に応じて選択できますし

 

例文なども実に様々用意されているので
じっくりと自分に合った文章を選ぶことができます。

 

また、電報の料金は、基本料金、台紙、文字数で決まりますから
インターネットから申し込んでいれば

 

ガイダンスに沿って見積もりを立て、
予算に応じて文章を気軽に変更することができます。

 

文章の最後に自分の住所と氏名は必ず入れましょう。
いただいた方がお礼をしやすくするためです。

 

お礼など必要ないから、、
と遠慮?してあえてかかないという人もいるかもしれません。

 

しかし、お礼をするかしないかは相手の気持ちです。
書かれていなかったことで、
所在を確かめようとかえって手間をとらせる結果になることもあります。

 

贈られた方がお礼をしたい、述べたいと思ったときに
簡単に返事ができるよう必ず自分の連絡先をいれるようにしましょう。

 

一般的な台紙に簡単な文章、自分の住所、氏名を入れると
予算としては3000円程度から5000円くらいかかることが多いでしょう。

 

ちょっとした品物を贈るのと同じと考えればよいですね。

↓↓↓累計700万通の実績、電報サービスといえばベリーカード↓↓↓ 電報サービス VERY CARD

電報の送り方を教えてください関連ページ

電報を利用する場面は?
結婚式に人気の電報はこちら。お祝いの気持ちを電報に込めて贈りませんか?ディズニーやお花など翌日対応の祝電サービスをご紹介します。
祝電のNGワードって知ってますか?
結婚式に人気の電報はこちら。お祝いの気持ちを電報に込めて贈りませんか?ディズニーやお花など翌日対応の祝電サービスをご紹介します。
祝電の注意事項
結婚式に人気の電報はこちら。お祝いの気持ちを電報に込めて贈りませんか?ディズニーやお花など翌日対応の祝電サービスをご紹介します。